top of page

初のくりにっくパンフレット


 くりにっくを開業して2年あまり、ついパンフレットは作成せずに過ごしていました。名刺より嵩張るし、配布できそうなセミナーもコロナ禍でなかなか開催できないし、といった言い訳は思いつきますが、特に深い理由はありませんでした。

 来週月曜夜に、地元の商業施設(パークタウン タピオ)で、くりにっく初の市民向けオープン大学講座を担当することとなり、せっかくの機会ですし初めて作成いたしました。


 折りタイプですが、表裏8ページの観音折りとしました。表はホームページにも掲載している、ごあいさつや理念(くりにっくスタンス)、院長経歴、くりにっく診療時間やアクセスの案内などを記載しています。色とりどりなロゴですし、文字などはなるべく落ちついたシンプルな色合いを意識しました。


 下の画像は、裏一面の全体像です。パンフレットを開くと、朝陽のようにくりにっくロゴが水平線からのぼり、鳥の羽のようなV字でキーワードがロゴから広がっていくイメージが目に飛び込んでくるかのような構成にしたつもりです。希望(のわだっち)、幸福、眞心(愛という字は眞ん中に心)、ロゴの仁(緑マーク)、義、共に安(全、心、楽、など)・信(じる、用、頼、など)、価値観、といった「くりにっくのキーワード」を散りばめました。外国(中国)の方にもなんとなく意味が通じるようにと、漢字の単語を多くしました。地元仙台の武将である伊達政宗も説いた、武士道(元は儒教、すなわち孔子の教え)の基本理念である「仁義礼智信」、大事ですよね。そして眞と義は、両親の名前から一字ずつ拝借、感謝の気持ちも込めました。

 

 クリニックのパンフレットを手にされる方は、いろいろなお悩みを抱えていらっしゃると思います。このパンフレットを開いた時に、朝陽が昇る美しい画像が内面にあったら、それだけで少しでも前向きな気分になっていただけるなら。パンフレット作成を委託した業者さんと、そんな相談をして採用いたしました。誤解されることはきっとないと思いますが、もちろん宗教団体のパンフレットではございません。


 ちなみに、診療内容の記載については(費用も含め)時々追加修正を要するため、別刷りで同封する予定です。


 一人でも多くの方に手にとっていただき、少しでもお役に立てるパンフレットとなることを期待しながら、地元を中心に配布させていただきます。



Comments


bottom of page