top of page

当くりにっくは全額自己負担の自由診療です
今の所、保険診療は行っていません

よろず

​がんのよろず相談

AdobeStock_297964293.jpeg

高精度放射線治療の適応をはじめ、あなたのがんの状態について第三者的なセカンドオピニオン相談や適した施設・専門医のご相談や仲介をいたします。ご要望あればホームドクターとして定期的におともいたします。

また、他施設の専門家の方々と連携しながら心理・スピリチュアルケア、補完代替医療、がんの支持療法など、がんに関連したさまざまな療養の
相談を承り、あなた本位の選択や決心をコーディネートします。

当くりにっくではYaDoc Quickを利用したZOOM、
または電話でのオンライン診療も行っています。
オンライン診療予約をご希望の方は、くりにっくまで
メールまたは電話をお願いいたします。

一般の方向けYaDocQuickご利用説明サイトは
下のボタンをクリックしてご覧ください。

診療費目安

 診療内容          診療費目安(税込)

・くりにっくまたはオンラインでの相談

 

                   最初の1時間2万円

                   延長30分1万円(実面談1〜2時間程)                    

 

     治療や検査の相談内容が同じなら、無料で電話またはメールでのアフターケア、

     治療や検査などの事前確認は、実際の面談時間に関係なく相談料に含まれます

 

・新たな治療や検査結果などの、メールまたは電話相談

 

                          メール1回3千円

                          電話1回3千円〜(相談時間による)                    

 

        ご相談前にクレジットカード決済または銀行振込をお願いしております

・紹介状作成・病院受診手配代行など      1件3千円〜

・往診や診察同行など                 2万5千円/1時間 

   (片道移動3時間以内が目安)     移動時間は別途5千円/時間 

         往診前にクレジットカード決済または銀行振込をお願いしております

・院長1日貸切で往診・診察同行など       応相談

・交通費など諸経費                  別途実費

リンパ浮腫
IMG_20220703_192814.jpg

リンパ浮腫(むくみ)複合的理学療法

LINE_ALBUM_.jpg

手術、放射線治療、抗がん剤などの影響によるリンパ浮腫は、がん治療後数年以上も経過してから発症する可能性もあります。また、一度発症すると治りにくく、症状が進行するほどケアも複雑になり、医療機関と連携した早期発見・治療、毎日のケアが重要です。

病院でのリンパ浮腫診療に必要な資格を有し判断力や観察眼を養った看護師と提携し、お一人おひとりの生活スタイルに沿ったリンパ浮腫ケア(複合的理学療法:スキンケア、用手的リンパドレナージ、圧迫療法、圧迫下での運動療法)をご一緒に相談いたします。くりにっく、またはくりにっく連携施設のむくみサロン(カモミーユ)における通院での施術やケアをご提供いたします。

リンパ浮腫をはじめとするむくみ全般の予防や解消に効果のある弾性着衣のフィッティング、相談、保険申請の仕方などのアドバイスや弾性着衣販売も行いますので、お気軽にご相談ください。


参考:リンパ浮腫の現状について院長ブログ記事
https://www.ccc8jin.life/post/20220906

 診療内容          診療費目安(税込)

① リンパドレナージ初回(90分程度):1万1千円

    医師・看護師による問診、計測、状態にあった施術のご提案

② リンパドレナージ・弾性着衣・圧迫運動療法(60分/回):7千7百円

③ 弾性着衣相談・サイズ測定(30分/回):3千3百円

④ リンパ浮腫専門看護師によるオンライン対応サポート:2千円〜/月(3回まで)

 

※ リンパ浮腫部位の深部静脈血栓症(DVT)の有無が未確認で、

    くりにっくの採血検査(D-Dimer)でスクリーニングご希望の場合:1回3千円

      (異常値が確認された場合、病院での追加精査が必要になります)

​※ くりにっくと連携し10月オープンの「むくみケアサロンCamomille(カモミーユ)」

    メディカルアロマセラピー・ハンドトリートメント・フットケア(美脚リンパ)・

    リラクゼーションヘッドケア・アピアランスネイルなども、オプション(別料金)

    としてのご提案が可能です。

Camomilleロゴ.jpg

← クリックで、むくみケアサロン    
  ホームページへ移動します

第4回仙台市中小企業チャレンジ補助金採択事業

リキッドバイオプシー 検 査
AdobeStock_145644477.jpeg

リキッドバイオプシー

AdobeStock_145644477.jpeg

がんで起きている遺伝子変異(異常)などの情報、
適切な抗がん剤や天然成分などの治療法選択、画像診断
で検出できないがんの再発兆候や治療効果の追跡、などを採血のみで確認できます。

保険診療では認めらない繰り返しの検査を行うことが
でき、負担をかけずに身体全体のがん情報をモニタリング
できるのも利点です。


くりにっくでは2社のリキッドバイオプシーを採用、
病状やご要望を踏まえた検査をご提案いたします。

参考:リキッドバイオプシー検査のくりにっく方針ブログ記事
https://www.ccc8jin.life/post/20220804

 診療内容          診療費目安(税込)

 

海外検査機関(RGCC社)に委託(報告まで4〜6週程度。報告書は日本語訳対応)

 

① オンコノミクスプラス検査:55万円

    血中循環腫瘍細胞(CTC)確認

    + 抗がん剤や自然療法の天然成分の有効性評価

② オンコトレース検査:22万円

    治療効果や再発などのフォロー(3〜6ヶ月間隔)

※ 採血検体不十分で上記検査中止の場合、診察代以外の手数料はありません

※ 結果判明後の説明:1万円/30分

国内検査機関に委託(1〜2週で報告。委託機関要望で非公開、診察時お伝え可能)

③ 遺伝子パネル解析:44万円

    がん遺伝子変異情報、適切な治療薬の選択

※ 関連した日本国内の臨床試験情報:2万円

④ デジタルPCR検査:12万円

    再発確認、薬物中止モニタリング(目安は3〜6ヶ月毎)

⑤ セルフリー(cf)DNA定量検査:12万円

    特定遺伝子変異やがん腫が同定困難な場合のモニタリング

※ 採血検体不十分で上記検査中止の場合も8万円の手数料が発生いたします

※ 結果判明後の説明:1万円/30分

スピリチュアル

がんの心理療法
スピリチュアルケア

キャプチャ.PNG

がんで悩む方々の心や魂を癒すヒプノセラピー
(催眠療法)、がんのイメージ療法で有名な
サイモントン療法、などご相談・ご案内をしています。
催眠療法はすでに保険承認された心理療法ですが、
その枠を超えた潜在意識(無意識)下にある
本当の自分に気づき変われる方が少なくありません。

院長が信頼するセラピスト(オンライン対応可)
のご紹介もしております。

 診療内容          診療費目安(税込)
 

① 認定セラピストである院長によるヒプノセラピーセッション

     がんの悲嘆療法、暗示療法、前世療法、退行療法、など

           期間限定モニター料金:5千円(1回1〜2時間)

           オンラインでのセッションも可能です
 

② サイモントン療法、ヒプノセラピーなどの専門家紹介:手数料無料

bottom of page