• 和田仁

謹賀新年 2022年


 あけましておめでとうございます。喪中の方々、ご容赦いただければ幸いです。


 昨年1月2日に院長個人のFacebookで独立を事前宣言し、3月31日に保健所へ開業届を提出、4月30日に約30年間の勤務医生活をついに終了し、8月28日にくりにっくホームページを公開し、なんとか無事に一年が過ぎ、今年の元旦を迎えることができました。この場をお借りして、かかわってくださった全てのみなさまに心から感謝申し上げます。


 昨年は勤務医時代にはなかった不思議なご縁がたくさんありました。世の中は変わらずコロナ禍でしたけれど、そのおかげもあって?今の私があります。ちょこっとフリーターっぽい貴重な経験もしました。

 身内や知人で不幸や体調を崩す方々が少なくなかった昨年でもありました。しかし、大きく動き出す時はこのようなことがよくあるといろいろな書籍などで情報は得ていたし、予想というかある程度の覚悟はしておりました。決して安泰とはいえませんでしたが、時々あったトラブルも結果的に良い方向に進んでいるように思っています。


 ホップ・ステップ・ジャンプ!今年はひょいっとホップしちゃいましたが、飛び出す再来年(以降)の大ジャンプに向け、来年はさらに進もうという力強さを感じるステップの時。単なる私の直感で書いています笑。

https://e2dic.net/archives/654 (英語解釈を引用)

 来年度からは頼もしい仲間も加わり、新たな施術や検査や施設など、いろいろ動きます。その都度、ホームページやこのブログなどでご案内ご紹介させていただきます。


 そしてホームページにも掲げている、がんコーディネートくりにっくのスタンス(理念)

・自分らしさを大切に生きる ・幸せをともに分かち合う ・ありのままの自分を活かす

を、これからも大切にして診療を行ってまいります。


 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。