• 和田仁

倫理法人会講話・FMあおぞら出演御礼


 10月28日の良き日、地元の仙台中央倫理法人会さん経営者モーニングセミナーで、「夜でも休日でも、安心や納得をともに感じる、がんの窓口よろず診療所」と題した早朝講話の機会をいただきました。

 全国区となった仙台を代表するお菓子などを製造販売する会社会長さんや、地元では知らない人はいないだろう麺類の会社会長さんなど、80名ほどの地元経営者の方々を前に、先日の市民公開講座で拝聴した「世界に誇る南東北地方の高精度放射線治療クラスター」や、くりにっく立ち上げの経緯(≒私の経歴)や診療内容ご紹介、そして(先日の談話会ではほとんどお話できなかった)がんと心のあり方のお話をさせていただきました。

 

 貴重な講話の機会をコーディネートしてくださったカギの救急車社長の成田さんをはじめ、仙台中央倫理法人会のみなさま、早朝にも関わらず準備のお手伝いをしてくださった本多さんと高橋さん、まことにありがとうございました。たくさんの経営者の方々から逆にいろいろ伺うこともでき、経営者初心者の私としては学ぶ所がたくさんありました。大変良い経験ができ、してやったり!と大満足でした。



 あにはからんや、同日その後、仙台を南下し海沿いの亘理町にそのまま車で移動して午前11時からFMあおぞらさんの「その時人生は変わった 社長に聞く」に出演させていただく機会もありました。ちなみに8月は、FMなとりさんでくりにっく開院後初の出演をさせていただきました。その時は緊張もあってたどたどしい不完全燃焼な出演でした。

 今回は先日の時間配分に難があった談話会の反省、そして予習のような当日早朝の講話に出演したばかり、そしてパーソナリティーの吉田圭さんの巧みな誘導のおかげで、ピッタリ時間内にほぼほぼお伝えしたいなと思っていた内容を(おそらく)お話できたような気がします。 

 吉田圭さんをはじめ、FMあおぞらのスタッフの方々、この機会をコーディネートしてくださった本多さん、ありがとうございました。


 そして11月7日(日曜)午後2時から再放送決定!と先ほどご連絡がありました。 「その時人生は変わった 社長に聞く」院長出演回

日曜ではありますが、もしお時間あれば是非ご視聴ください。

 「FMあおぞら」さんはスマホやPCでストリーミングで、全国どこからでも聴くことができるそうです。   http://fmplapla.com/fmaozora/ にアクセスしてください。ここから直接聴くこともできます。 そこからアプリをダウンロードして聴くこともできます。

 


 お昼ごはんは亘理の有名なはらこ飯を食べに行きました。シーズン真っ盛りでラッキーでした。