• 和田仁

くりにっく初の談話会ご案内

 くりにっくを開業して初めての談話会を、2021年10月24日(日曜)に福島県新地町のホテルグラード新地(新地駅前すぐ)で開催させていただくことになりました。

 熱心に企画してくださった株式会社ハウスコンシェルジュ東京QLクラブ代表の高橋和彦さんHapi'masハピマス代表の本多幸代さんをはじめ、会場となるホテル関係者など、多くの方々にいろいろなご調整を賜りました。本当にありがとうございます!


 「ありのままの自分で、自分本位のがん診療を選ぼう」というタイトルで約1時間のセミナーが午前11時から、そしてご希望者とともにランチタイムで質問会&懇親会、というスケジュールとなっています。

 私、勤務医時代に陽子線治療や緩和的放射線治療など放射線治療関連の講演をさせて頂く機会は多かったのですが、がんコーディネーターとしてのお話(とくりにっく宣伝も多少...)をさせていただくのは初めてです。自己紹介や私がこれまで臨床で経験してきたいろいろな放射線治療の概要、そして南東北がん陽子線治療センターさん在籍時に院内がんサロンなどで話題提供させていただいてきた「がんと心のあり方」なども混じえながら。

 なんて、全部お話しようとするととても時間内に終わりそうにないので、欲張らずに臨みたいと思っています、今の所。


 コロナ禍でなかなか活動しにくい状況下で、東北地方にも緊急事態宣言などが出されていたため開催そのものの延期が続いてきましたが、ようやく開催の運びとなりました。もちろん、近隣地域の状況次第では開催再延期を考慮いたします。

 また、スポーツやコンサートなどの観戦や学会研究会、飲食店などでも広く採用されている厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のダウンロードを講話会参加者にお願いするなど、感染対策ガイドライン準拠も予定しております。

 実は私、前所属で非常勤診療支援をさせていただいている福島県の南東北がん陽子線治療センターさんで定期PCR検査をほぼ毎週受けています(通算30回くらい、すべて陰性)。


 ホテルグラード新地は、令和元年6月に福島県相馬郡新地町にオープンしたばかりの新しいリゾート施設。新地駅前で天然温泉や岩盤浴もありますので、ゆったりとリフレッシュするには最高の施設で、セミナーにうってつけのラウンジもあります。

 そして、天気が良ければ雄大な水平線からの朝陽が拝められる、全国にもなかなかない立地です。新幹線仙台駅からはちょっと距離がありますが笑。


 個人的には超穴場の施設なので、これからもいろいろ活用させていただきたいですね。